ホームページ > ニュース >

10分間ジャンプロープトレーニングでスリムに

ニュースの分類

10分間ジャンプロープトレーニングでスリムに

発表時間:2019-05-15


広く知られているように J UMPロープワークアウトは、失う重量のための経済的かつ高効率的な方法であるとスリムに保ちます。 4年生の体育のクラス以降、縄跳びを体験していない場合は、スキップメモリーレーンを利用してください。この縄跳びトレーニングで、わずか10分で135カロリーを燃焼し ます。また、肩、胸、腕、脚をスカルプトします。


Jump Rope Workoutの前に準備する必要があるもの。

最初に、縄跳びを所有している必要があります。自由に調節できるロープを購入した方がいいです。そして、あなたは少なくとも2.5メートルの高さと少なくとも4平方メートルの占有面積である場所を見つける必要があります。最後に、ボトル入りの水とタオルを用意します。


これで、 縄跳びトレーニングを開始できます。

分:0:00-1:00フィギュアエイト

●体の前で両手で縄跳びハンドルを掴んで両足を肩幅に離して立ちます。
横向きの8の字をトレースします。右肩から左腰に移動し、次に左肩から右腰に移動します。
・腕を体全体に動かしながら、体重を右足から左足に移動します。

分:1:00-2:00シングルジャンプ
・足を合わせてロープの上をジャンプし、1回転につき1ジャンプします。

分:2:00-2:30ステップタッチ
・ハンドルを合わせて、ロープを左に振り、左に足を踏み、右のつま先を左のかかとで軽くたたくと、円を描くように2回回転します。
・右に繰り返します。

分:2:30-3:30 前後
・足で一緒にジャンプして、ロープの上を6インチ前方に移動します。
・次のターンで、6インチ後ろにジャンプします。
・交互にジャンプし、1ターンに1回ジャンプします。

分:3:30-4:00 図8
前と同じように繰り返します。
体の前で両手でジャンプロープハンドルをつかんで、足を肩幅に離して立ちます。
横向きの8の字をトレースします。右肩から左腰に移動し、次に左肩から右腰に移動します。
腕を体全体に動かしながら、体重を右足から左足に移動します。

分4:00-5:00 スラローム
ロープを6インチ右に飛び越えて、両足で着陸します。
次のターンで、6インチ左にジャンプします。
足をまとめて交互に続け、1ターンに1回ジャンプします。

分5:00-5:30 ステップタッチ
前と同じように繰り返します。
ハンドルを合わせて、ロープを左にスイングし、円を描くように2回転して、左に足を踏み、右のつま先を左のかかとで叩きます。
右に繰り返します。

ミニッツ5:30-6:00 ダブルジャンプ
着陸前に、ロープを足の下に2回通すのに十分な高さまでジャンプします。
繰り返す。
問題が発生した場合は、シングルジャンプを行い、ダブルまでジャンプします。

分6:00-6:30 図8
前と同じように繰り返します。
体の前で両手でジャンプロープハンドルをつかんで、足を肩幅に離して立ちます。
横向きの8の字をトレースします。右肩から左腰に移動し、次に左肩から右腰に移動します。
腕を体全体に動かしながら、体重を右足から左足に移動します。

分6:30-7:00 ジャンピングジャック
ロープを飛び越え、ヒップの幅よりも広い足で着地します。
次のジャンプでは、足で一緒に着陸します。
繰り返す。

分7:00-9:00 ランニング
ロープを回しながらその場で走ります。
ロープは一度に1フィートの下を通過する必要があります。

分9:00-10:00 ステップタッチ
前と同じように繰り返します。
ハンドルを合わせて、ロープを左にスイングし、左に足を踏み、右のつま先を左のかかとで軽くたたくように、円を描くように2回転させます。
右に繰り返します。



お見逃しなく!

サインアップしてPROCIRCLEから更新を取得

サブスクリプション